2010年12月07日

便秘にも種類がある

ひとくちに便秘といっても原因や症状からいくつかのタイプに分けることができます。

便秘のタイプによって、対処法も違ってきます。



便秘の解消法や便秘対策にはいろいろとありますが、まず自分の便秘のタイプを見極めることが大切になります。いろいろと試す方法が逆効果にならないように、まずは自分の便秘のタイプを見極めましょう。



便秘はまず、突然起こる急性便秘と、徐々に進行する慢性便秘2種類に大きく分けることができます。


急性の便秘には、一時的に起こる「一過性単純性便秘」と何か原因となる病気が潜んでいるために起こる「症候性便秘」とがあります。



一方、慢性の便秘には、腸の機能が低下したことによる「常習性便秘」と、原因となる病気が潜んでいるために起こる「症候性便秘」とがあります。



また、常習性便秘は、その原因によって結腸性(弛緩性)便秘、直腸性便秘、けいれん性便秘の3種類に分類されます。 常習性便秘はもっとも多い便秘です。 まとめると次のようになります。



1急性便秘

(1)一過性単純性便秘

(2)症候性便秘



2慢性便秘

(1)常習性便秘

 〈1〉結腸性便秘

 〈2〉直腸性便秘

 〈3〉けいれん性便秘

(2)症候性便秘



もしも、タイプがわからないまま、頑固な便秘が続く場合は、一度病院で診てもらったほうがいいかもしれません。なんらかの病気による便秘である可能性もあります。

【関連する記事】
posted by いりゅう at 14:50| Comment(0) | 便秘の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。