2010年11月15日

便秘の原因-生活習慣-

私たちはなぜ便秘になるのでしょうか。便秘の原因について考えてみましょう。
まずあげられるのが生活習慣による便秘です。
生活習慣を改善することで便秘が解消することは良くあることです。



〈1〉便意を見逃す
私たちの体は便意を感じたら、排泄に向けて動き始めます。

しかし、便意があるのに、トイレに行く時間的な余裕がなかったり、痔の痛みのためにトイレに行くのを我慢したりして、排泄しないでいると、便意のメカニズムが乱れてしまいます。

このようなことを続けていると、腸の、便がたまっているという感覚が鈍くなってしまいます。そして、便意を見逃すことが重なると、ついに便意そのものを感じなくなってしまいます。


〈2〉朝食を抜く
また、朝食を抜くことも原因のひとつです。朝食をとることは、便意を起こす大きなきっかけとなります。いつも朝食を抜いていると、腸の活動が不十分で、便意が起きなくなってしまいます。



〈3〉運動不足
大脳から排泄の指令が出ると、直腸が収縮し、便を押し出そうとします。そのとき腹圧をかけて、いきむことでスムーズな排便ができます。運動不足で腹筋が働かなければ、腹圧を十分にかけることができません。そのため、腹筋がゆるんでいる高齢者や女性に便秘が多いのです。筋力をつけることが、スムーズな排便につながるんですよ。


posted by いりゅう at 14:06| Comment(0) | 便秘の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。